2008年06月28日

オッシロメトリック法血圧計による透析中の腎臓病末期患者の血圧測定

カナダ国ダモン地域病院は、米国サンテック社製オッシロメトリック法非観血血圧計による腎臓病
末期患者の血圧測定を、水銀柱による測定と同時間帯に、85人の患者に対し、255症例実施し、
臨床的意義を考察し発表した。この測定基準は、英国高血圧学会のプロトコールに基づいている。
精度は、A/A グレードであった。
サンテック社製品は、今まで、負荷試験、ホルターなどの臨床試験を実施し、上記同様の文献を
発表してきた。また、本製品は、欧州ラブテック社の心電計(デュナ、ガレート等)に付帯する血圧計
に採用されている。
posted by teknika at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。